月別アーカイブ: 1997年6月

No.281 頭痛について 滝口 義晃

頭痛はだれもが経験するありふれた症状で、日常診療においても最も頻度の高い症状のひとつです。しかし、原因はさまざまであり、発症機序も必ずしもすべ て解明されているわけではありません。  慢性頭痛の中で最も頻度が高いのが、肩 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

No.280 糖尿病 荻野 和律

糖尿病は胃の裏のやや左側にあるすい臓から分泌されるインスリンというホルモンが不足あるいは欠乏したり、肝臓や筋肉、脂肪組織でインスリンが効きにく くなったりするために起こる病気です。食事をすると血液中の糖分(血糖)が高くな … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。