年別アーカイブ: 2004年

No.397 結核: 乳幼児、学童、成人への対策が改定されました なつクリニック 村松 公人

乳幼児では結核に罹患りかんする頻度は低く、来年4月からはツベルクリン反応検査(ツ反応)は省略されBCGの直接接種となります。従来のツ反応とBCG接種のために2度医療機関を受診する負担はなくなります。結核の予防にはBCG接 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

No.396 子宮筋腫について 高見沢産婦人科医院 高見沢 実

子宮筋腫とは、子宮筋層を構成する平滑筋が、こぶのように球形を呈して腫大する良性腫瘍です。発育する方向により奨膜下、壁内、粘膜下筋腫に区別されます。多くは多発性です。大きさは微小なものから成人頭大までさまざまです。摘出され … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

No.395 動物による刺咬傷 武重医院 武重 徹

動物による刺傷や咬傷は、現代でもしばしば遭遇する外傷です。我々が日常診療において頻度が高い犬、猫による咬傷を中心として簡単な治療法、対処法を解説します。 国内での詳細なデータは少ないのですが、米国では毎年数百万人が動物に … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。