年別アーカイブ: 2006年

No.421 抗不安剤の依存症について 若葉クリニック 池田 恭子

抗不安剤という呼び名は聞きなれなくても、安定剤と聞くと「ああ、それか」とわかる人も多いと思います。抗不安剤は精神神経科、心療内科はもとよりそれ以外の多くの診療科において、患者さんの症状と不安との関連性が考えられる場合に処 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

No.420 検尿について 越谷大袋クリニック 大薗 英一

Q.健診で尿の異常をいわれました。どこも悪くないのですが・・・ A.「尿検査で何がわかるの?」と思っている方はいませんか。血液検査などと比べると安易な検査に思われがちですが、尿の検査は腎臓や膀胱ぼうこうの疾患・糖尿病など … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

No.419 小児の包茎について 越谷ふれあいクリニック 根本 貴史

日常診療において、よく患児のご両親、特にお母さんから男児の性器に関するさまざまな質問がみられます。特に多いのが小児の包茎に関する質問で「(包皮ほうひが)むけないので包茎でしょうか。治療したほうがいいのでしょうか」「ときど … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。