No.357 男性型脱毛症について 越谷市立病院 山下 眞之

Q26歳の男性です。最近洗髪時や睡眠中に抜け毛も増えたような気がします。
市販の育毛剤をつけていますがあまり効果がないようです。また、以前に比べて髪の毛が細くなった気がします。どうしたら良いのでしょうか。
A毛には毛周期(ヘアサイクル)と呼ばれる周期があります。これを大きく分けると毛がどんどん伸びる「成長期」と、抜け落ちる「休止期」、その間の「移行 期」ということになります。一般に経験する抜け毛は、この休止期に入った毛でだれでも1日約100本は抜けかわっていきます。すなわち、ある程度の抜け毛 は生理的な脱毛と考えられ心配は不要です。しかし、髪の毛が細くなるのは、どのタイプの脱毛症でも認められる「軟毛化」と呼ばれる現象で、脱毛症の初期現 象と考えてよいかと思います。もしも、額の生え際か頭頂部が薄くなり始めているとしたら、男性型脱毛症がベースにあることが考えられます。
男性型脱毛症は、早い人では思春期ごろから始まります。いまだに原因は不明で少なくとも遺伝的な体質と男性ホルモンが発症に関係するだろうということし かわかっていません。食べ物については、海藻が良いとか辛いものがだめと言われますが、これらは、医学的には証明されたものではありません。
育毛剤については、主としてこの男性型脱毛症を対象に開発されていますが、効果は非常に緩やかなので、半年くらい根気よく続けて少しずつ抜け毛が減ってきた場合には、その薬は効果ありと考えて良いでしょう。
しかし自己判断で、血行改善のためと称してマッサージをやりすぎたり、頻繁にシャンプーすることで頭皮を痛めてしまって脱毛を来している場合や、パーマや毛染め、脱色などで頭皮に炎症を起こして脱毛を起こしている場合もあるので注意が必要です。
脱毛症はほかにもさまざまな原因で生ずるので、いろいろ試したり悩んだりする前に専門の皮膚科医を受診し、正しい診断のもとに治療を始めることをおすすめします。治療は長期にわたることも多いですが、少しずつ改善してくるのであきらめないことが肝心です。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。